2016年05月29日

里見咲紀女流2級昇級記念 指導対局の模様

里見咲紀女流2級昇級記念 指導対局
本日、5月29日(日)10時より出雲市役所(本庁)1階
「くにびき大ホール」にて、(公社)日本将棋連盟の棋士
森けい二九段をゲストにお招きして「里見咲紀女流2級昇級
記念指導対局」が行われました。
指導対局を受けたのは、島根県内から鳥取県米子市までの将棋
愛好家で、主に小中学生を中心とした30名。森九段と里見
女流2級に、それぞれ実力に応じた手合い(10枚落ちから
平手戦)で挑戦しました。結果は、15勝15敗で、二人の
プロに勝たれた人には、勝たれたプロの色紙がプレゼントされ
大喜びでした。また、指導対局の後は参加者の中から希望者に
よるリレー将棋も行われ、こちらも大好評でした。このリレー
将棋は、解説用の大盤を使い、参加者が「森九段チーム」と
「里見女流2級チーム」に別れ、一人が二手づつ指して勝負を
争いました。この結果は先手の里見チームが勝利し、チームの
メンバーの中で指導対局に敗れて色紙をゲット出来なかった人
がじゃんけんをして勝った3名に色紙をプレゼントされました。
本日は、参加者全員が満足された指導対局会だったと思います。
今後の里見咲紀女流2級の活躍を期待して、応援して行きたい
と思います。
posted by イナズマ道場 at 20:07| Comment(0) | 道場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする